余興のイロハ

【5分で分かる!】結婚式の余興の作り方!!これ見て安心♪保存版

《結婚式の余興をお願いされた!》

 

新郎新婦にお願いをされた時、あなたは何を思うだろうか。

Aさん:「やった!なんて嬉しいことなのだ♪ 余興ではこれをやろう!」
Bさん:「えぇ!?急に余興って言われても…どうすればいいかわからない…」

あなたは、Aさん Bさん どちらだろうか?

 

この世の中の大半の人は、「Bさん」の方であろう。

 

Aさんのような、余興慣れしている人なんぞ一握りの人間。かなりの人気者か、相当の変態か、目立ちたがり屋か。悪口ではない。うらやましい限りである。

 

 

安心してください。

 

誰もが、余興をお願いされてどう進めて良いかわからず、何をやったら良いかわからず悩みます。そんなあなたへ、

 

「5分でわかる結婚式の余興の作り方」

 

icon-align-justify 目次

①余興とは?
②情報を集める!
③メンバーを決める!

 


 

①余興とは??

まずはじめに、余興について簡単に説明をしよう。

 

「余興」というのは、ゲストが新郎新婦に贈るもの

 

このように考えている人が多い。

これは大間違い!

 

 

新郎新婦から依頼をされたと言う意味を考えると、
その「余興」は、参加されるゲスト全員に贈られるものである。

 

最近は、新郎新婦にも内緒のサプライズ余興も流行っているが、これも同様である。

ゲストは新郎新婦から披露宴に招待されている。そのため、参加されるゲスト全員がHappyになることがその結婚式の成功ということである。

 

だからこそイベントのひとつとなる余興は、ゲスト全員に贈られるものであると意識したものでなければならない。

 

 icon-check-circle POINT
 結婚式の余興は、ゲスト全員に贈るものであることを意識すべし!

 

 

【余興成功の3原則】結婚式の余興を「感動と面白い」で盛り上げる!みなさんも経験がありませんか?「結婚式で余興やってよ」という依頼。 余興を指名された時、どんなことを考えますか? 誰もが『どんな余興...

 


 

②情報を集める!

 

では、余興を作る上でのポイントが理解できたとしても「アイディア」がなければ前に進まない。意気込みだけあってもそれは空回りしてしまい、時間だけが過ぎていく。

 

アイディアは盗め!

世の中には、いろいろな人がいる。

コンビニのアイスケースに入って動画を撮るものもいたり、
命綱なしで高層ビルを登って自撮りを敢行したり。

私たちが思いもつかないことをやっている先人たちはたくさんいる。

 

そしてそのような人は、だいたい動画を*YouTubeにUPする。

 

「結婚式」「余興」「アイディア」などネットで検索をしてみよう!!

 

まずは、どんな余興が流行っているのかを調べてみる。そして興味のある余興のアイディアを盗む。すべていちからアイディアを出すよりも先人の知恵を借りることをおすすめする!

 

こちらは、解説付きのアイディア集!必見である。

【2020年版】結婚式の余興で迷ったら ”これ”!!アイディアで勝つ! 新型コロナウイルスによる農業への大きな損失に対し、当サイトでは農家から直接野菜を購入し自宅へ届けてくれるサービスを紹介し「いま...
旬なダンス!【結婚式の余興】2020年人気ランキング2018年 ダンス人気ランキング 結婚式の余興で、最近多いのは「ダンス系」。オンステージでのカラオケが主だった一昔前のことは、近頃の若者...

 

 

  icon-check-circle  POINT
 余興のアイディアは、YouTubeやネットを使って先人から盗め!!

 

 

ニコニコ動画も参考になる。



 

 

 

 


 

③メンバーを決める!

さぁ。先人の知恵を借りどんな余興をやりたいのかを考えたところで、ひとつの壁にぶつかる。

だれと余興をやるのかである。

 

もちろんお願いされたのが仲良しグループであれば、その人たちが主要メンバーとなる。

 

問題は、登場させるメンバー

先に、記載した「参加するゲスト全員に贈るもの」という原則に基づいて考えると、仲間内だけで作る余興というのは、すこしズレてしまう。

 

きっと関係のないテーブルでは、余興中でも気にさず食事や会話を楽しんでしまうだろう。

 

これは私の経験だが、
自分本人や、自分の知っている人が登場する余興は、集中して見る。

 

仲間内で作成するのは、手間もかからず知らない人とアポイントメントも必要ない。だからほとんどの人が陥ってしまう。

 

理想は、全てのテーブルから登場メンバーがいる。ということだが現実厳しい。

では、皆が知っている人を登場させるべし。

それは、新郎もしくは、新婦。

 

大成功間違いない。

 

   icon-check-circle POINT
 みんなが知っている新郎・新婦を余興に出場させてみよう!

 

 


 

この4つのポイントをしっかり考慮した上で、余興を作成していただきたい。

 

大成功を祈っている。