日本製・中国製 パルスオキシメーター

キーワード:「パルスオキシメーター」「コロナウイルス」「肺炎診断」

スポンサーリンク
広告1
ブログ村ランキング

息苦しい!?肺炎を疑ったら

2020年3月から徐々に身に迫る新型コロナウイルスの恐怖を多くの方が感じています。見えない敵と戦うストレスは、計り知れません。

対岸の火事だと思っていたものがもう目の前にある、いやもうすでに私たちの周りにいるかもしれません。

どれだけの感染対策を行なっても、少し咳をしただけで「コロナウイルスかもしれない」と思ってしまいます。

肺炎かもしれない。

病院に行ってもなかなかみてもらえないと聞きます。

自分の身は自分で守りましょう。

注意!個人での判断は非常に危険です。

ここでは、パルスオキシメーターについて紹介します。

パルスオキシメーターとは、血中の酸素濃度を調べる物で、肺炎になると数値が低くなります。

種類は様々です。日本製と中国製?とで大きく値段が違います。精度に違いはあるのでしょうか?

日本製 19,800円 安心?

*2020年4月24日時点 在庫あり

中国製? 5,590円 不安?

*2020年4月24日時点 在庫あり

経験から言うと
どちらにおいても正確な数値が測定可能です。

今すぐ購入可能「マスク」「消毒液」リスト
新型コロナウイルスの猛威が全国・全世界に広がる中、この戦いは長期戦になると言われている。2020年4月時点で今すぐ購入可能な「マスク」「消毒液」紹介する。みなさん備えは十分ですか?
スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする