【新郎新婦必見】結婚式•披露宴を盛り上げる方法はこれだ!

【新郎新婦必見】結婚式•披露宴を盛り上げる方法はこれだ!

 icon-arrow-right 目次
①結婚式と披露宴の違い。
②結婚式を盛り上げる。
③披露宴を盛り上げる。


スポンサーリンク
広告1
ブログ村ランキング

結婚式と披露宴の違い

わかっていそうで実は曖昧なこのふたつ。正確に答えられる方はいるだろうか。親戚や有事の結婚式に招待されて参加していても、あまりこの二つの違いについて深く考えたことはないかもしれない。

一度整理しよう。

結婚式とは

結婚式(挙式)とは、儀式のことであり、よく見る神父さまの前で誓いの言葉を述べ、誓いのキスや指輪交換を行うである。これは、キリスト教式と言われ、宗教によっては違ってきます。

披露宴とは

披露宴を分かりやすく言うのであれば、お披露目パーティー。ケーキ入刀やスピーチ、余興などを行う。晴れて結婚をした新郎新婦お披露目のためのパーティーである。

*結婚式の流れの中に披露宴があると勘違いをする人がいるが、結婚式と披露宴は別物である。
今回のタイトルである「結婚式•披露宴を盛り上げる方法」は、儀式である結婚式とパーティーである披露宴、このふたつが盛り上がる方法について書いてみる。

結婚式を盛り上げる。

先にも記しているが、結婚式というものは「儀式」である。この神聖なる宗派それぞれの慣わしを盛り上がるからといって好き勝手に変えてしまうのは、オススメしない。やめておこう。ただし、どうしてもイジりたいのであれば、以下を参照。

*訛りの強い神父をチョイス。
*指輪が入らないというサプライズ。
*誓いの言葉で、神父の真似をする新郎。
*バージンロードを父とスキップ。
*賛美歌はPOPテイストで。

など

言ったり書いたりするのは簡単である。想像は無限であるからである。
これらの演出は、私自身いままで一度も経験がない。だからいつか見てみたいという私の欲求である。是非自己責任でお願いしたい。

言うまでもなく、結婚式という儀式は、「感動」を生むものであり、新婦が父親と一緒にバージンロードを歩く姿はこれまで育てた想いが込められていてハンカチなくして目を開けていられないものである。

だからこそ、ここで笑いの要素があると面白いのかもしれない。

斬新すぎて賛否両論であるだろうが、やってみた方は是非連絡を待っている。

悪ふざけはここまでにして、(結構長い…)

読んでわかったと思うが、結婚式を盛り上げるということは容易ではない。

しかし、あんな暴挙に走らなくても盛り上げる方法がひとつだけある。それは、
「披露宴」を盛り上げる。ということである。

○○さんの結婚式どうだった??と聞かれたら、参加した者のほとんどが「披露宴」のことを思い答えるだろう。

だから披露宴を盛り上げるのである。

披露宴を盛り上がる

結婚式に比べ、披露宴(お披露目パーティー)を盛り上げることは簡単である。なぜだかというと、無限の演出が可能であるということである。

プランナーの力量や式場の設備などにより差はあるだろうが、どこも凝った演出をする。

差別化を図る演出には、斬新さが必要である。

👉👉斬新な余興まとめ2017

ここのサイトを一読し、アイディアの足しにしてもらいたい。

健闘をいのっている。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする