【コマ送り動画】実践編!結婚式の余興はこれで決まり!

こんにちは、余興adviserのAKIOKIです。
私は、毎年4件程度の結婚式の余興作成に精を出し、いつも凝った余興を目指し、日々アイディアを練りながら本職をこなしています。

今回、昨年2016年の夏に作成した余興である「コマ送り動画」について紹介いたします。

先に、投稿したコマ送り動画につきて記したものは以下を参照。
→《結婚式の余興でコマ送り動画を作ろう!》

コマ送り動画といっても、多種多様であるが今回紹介する余興は、

写真を用いたコマ送り動画!

●オススメ度  

・準備の手軽さ  ★★★★☆
・作成の手軽さ  ★☆☆☆☆
・サプライズ感  ★★★☆☆
・万人受け    ★★★★★
・参加人数    2
人〜

このコマ送り動画の余興は、数ある余興の中でもかなり手間と時間がかかるものである。本番までの時間を考慮し企画することをお勧めする。3,4日で作成するのは、目の下にクマを作っても無理な話である。しかし、余裕のある方は、是非挑戦してもらいたい。完成した時の感動は、結婚式のfinaleにも負けを取らない。


スポンサーリンク
広告1
ブログ村ランキング

どうやって作るのか?

では、この写真を用いたコマ送り動画とは、どのように作るのか。

簡単である。

カメラで撮り、繋げる。

だけである。

まずは、撮影方法について

写真を撮って繋げる。と言っても
普通にピースした仲睦まじい写真を撮ってては余興にはならない。飾って終わりである。

上の写真のように
①→②→③→④と1枚1枚を手間かけて撮影する。

5分の映像をコマ送り動画で作成するのであれば大凡900枚の写真が必要になる。

これは途方もない数である。

一歩進んでは撮って、また一歩進む。
これを繰り返し、連続で撮影したものを繋げるのである。

私が作成した映像は「ジャンプして撮影」を繰り返した。
すると、飛んで移動しているように見えるのだ!

実に奇妙な動画になる。

ここがPOINT!

動く被写体(男性)意外の
背景は定点で動かさない!

定点とは、定まった位置という意味である。

この写真を使ったコマ送り動画の撮影では、斜め上の動画を作成するには三脚が必要である。

なくても撮影は可能である。

しかし、あると斜め上を行くことができる。
写真を繋げた時に滑らかな動画になるのだ。


では次の写真。

これがどうだろうか。

男性が歩いていて、
突然ズボンが飛んでくる。
ズボンが腰に当たると
その瞬間、着替えている。

この写真を繋げると目にも留まらぬ速さで着替える動画が出来上がるのだ。

非現実的な行動がコマ送り動画ではできるのだ。

アイディアが出れば出るほど面白い動画になる。

どうやって写真を繋げるのか

編集にお勧めなのは、iMovieである。
無料ソフトでありながら凝った編集が直感的に行うことができる。

え!?業者の人が作ったんでしょ?

と言われる動画もiMovieで作ることができるのだ。

ここでは、詳しい動画の作成方法は記載しない。

ネット上でうまく検索されたし。

ここがPOINT!!

選曲は命である。

コマ送り動画に必要な曲はリズミカルでアップテンポに限る。

こちらを参考にされたし。

→《2017最新!結婚式の余興オススメ曲洋楽Best5!》


あなたの余興が、大成功し新郎新婦、そして全てのテーブルの参列者が笑顔になれるよう祈っている。

参考投稿必見。
→《【余興成功の3原則】これで結婚式の余興が盛り上がる!》

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする