皆で踊る「恋するフォーチュンクッキー」もう結婚式の余興で迷わない!

目次
・ 結婚式での余興は期待されるもの
・ 実際に行った余興の成功例の紹介

皆さんは「結婚式」と聞いて、何を思い浮かべますか?

「結婚式に出席するゲストが楽しみにしていることベスト3」

https://www.mwed.jp/manuals/66/

第1位 新郎新婦の晴れ姿

第2位 料理・ドリンク

第3位 会場や挙式のスタイル だそうです。

では、逆に「結婚式での新郎新婦が楽しみにしていること」という
ランキングがあったとするならば‥

どんな結果になっているでしょうか。

やっぱり1位は『余興』でしょう。

結婚式本番まで何をしてくれるのか分からず、
自らお願いしておきながら「どんなことしてくれるの?」とか
カマをかけたり、「不倫ネタだけは言うなよ!」とか
不安なのか楽しみなのか、新郎新婦だけでなく、
参加している皆がハラハラするイベント。

それが「余興」でしょう。

する側とされる側、そして、
見ている側全てが「期待」してしまうものなのです。

では、新郎新婦への気持ちがこもっていれば
何をやっても良いのでしょうか。

やはり参加している全員の期待に
答えられるものでなければ大成功とは言えません。

・ 実際に行った余興の成功例の紹介

今回は、

「余興の成功例①走ってスプーンを結婚式会場まで届けろ!」 に続き、

成功例②について書きたいと思います。

余興を考え始めた時、まずは恋ダンスやPPAPなど、
世間を賑わしている「旬」を取り入れることは、誰もが考えることですね。

これは正解です。

誰もが知っていて誰もが楽しめるというのは、
全てのテーブルが注目するという原則を守っていますね。

【余興大成功3つの原則】の確認は、こちらから。

では、単純にステージで踊れば良いか。というとそれはNGです。

見ていて、前で踊っている人を知っている人であれば
最後まで盛り上がっているかもしれません。

しかし、それは知らない人にとってはテーブル内での談笑以下なのです。

中だるみが生じた際に、ステージから目をそらすかもしれません。
美女がミニスカで踊っていたら違うかもしれませんが。


今回、私が実際に企画し作り大成功した余興について

出演者205名!皆で踊る「恋するフォーチュンクッキー」

●オススメ度  

 ・準備の手軽さ  ★★☆☆☆
 ・作成の手軽さ  ★★☆☆☆
 ・サプライズ感  ★★★☆☆
 ・万人受け    ★★★★★
・参加人数    3人〜無限

●内容

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を踊り、撮影する。
それを編集で繋げ、完成。

実際にステージでは踊らず、動画を上映のみ。

ただ踊っているだけでは、一見よくある余興ではあるが、

ここが違う!

まずは、出演者。

友人はともかく、新郎新婦の家族や親戚、知り合い、
学校の先生や先輩後輩、部活の仲間、職場の上司部下、
行きつけの居酒屋の店員、美容師、故郷の住民、など

私が手がけた、この時は

出演者数205名

ポイントは、できるだけ多くのゲストに参加してもらうこと。
もちろん結婚式に参加している人は、可能な限り踊ってもらう。
撮影場所は、どこも思い出の地。

はるばるフェリーで島を渡り、撮影をしに行き、
この時に大切だったのは、「時間」と「行動力」。

もちろん、本番は全てのステージで歓声があがりました。
人は自分が映ると分かっていれば、だれでも気になるものです。
いつ映るのだろうか。とスクリーンに釘付けになります。

全てのテーブルの人たちが。です。

ビールジョッキをもったまま最後まで口をつけない人もいました。
大成功の証である。

さらに、撮影の際、皆にはただ踊ってもらうだけで、
最後にどのような動画になるのかは伝えませんでした。

そのため、全員がある種のサプライズを楽しむことができたのです。

これから余興を考える方へ、
余興は企画の段階が勝負です。どんなことをするか、どこまでするか、
しっかりと計画を立て作っていく必要があります。

皆様の余興が成功することを祈っています。

次は、成功例③を紹介します。

スポンサーリンク
広告1